It's me.

自分の写真
3歳の娘と1歳の息子がおります。庭と本と手づくりが好き。

2015年10月1日木曜日

芸術植物園へ

天気の良い日に娘を連れて愛知県美術館の企画展「芸術植物園」を観に行ってきました。
植物画が好きなのでずっと行こうと思っていて、終わる直前にやっと、、、相変わらず腰の重い自分。

ともあれ無事栄に到着。
車を駐めて、ベビーカーでぶらぶらしながら目に留まった老舗喫茶店「珈琲エーデルワイス」に入ってみる。




ピラフとか、オムライスとか、いろいろとてつもなく魅力的だったけれど、おなかがあまり空いていなかったので「ミニたまごサンド+コーヒー¥650」というのを注文。
(写真は、すでにひとかけら食べた後です)
出てきたサンドイッチがまたいい感じの佇まい、、、
ひとくちたべると、パンがあたためてあって、しっとりふわふわ。
薄焼きたまごときゅうりと野菜サラダが遠慮がちに挟んであって、からしマヨネーズがピリッと効いて、おいしすぎる。
メニューに¥650と書いてあったのに、会計は¥620だった、笑




お店はクラシックな内装に、いかにも喫茶店というかんじの緑色のソファー、壁の本棚には山関連の本がいっぱい。
あー、やっぱり喫茶店ていいなぁ。
私の父も、世間のお父さんたちと同じくやはり喫茶店が好きで、私が子供の頃は日曜の朝によくモーニングへ連れて行ってくれた。
お父さん、小倉トースト好きだったなぁ、、、
と、そんな思い出がどんどん蘇る懐かしい内装。





緑色のソファー、銀色のシュガーポット、オーソドックスな喫茶店メニューの写真。
食事の間に何組かのビジネスマンやOLのお姉さんたちがランチを食べに来ていた。
ピラフとか、やっぱりおいしそう。
ハムトーストにコーヒーという通っぽい注文をした男性も居た。








さて県美。

見応えのある美しい展示だった!
いままでは海外のボタニカルアートが好きだったけれど、やはり日本の植物画もそれはそれは緻密でうつくしくかった。
ガラスで有名なガレの陶器(お皿やティーセットに植物の絵が描かれていた)もすごくきれいだった、やっぱり私は器がすき。
展示を見終わったらいつもミュージアムショップでポストカードを買うのだけれど、今回の展示されている作品のカードがなくて残念。。。







こちらは同時開催の子どもアートプログラム




たのしい空間







子供達が参加して作った「新種植物押葉記録」がおもしろかった。
みんなそれぞれ、感性いろいろ。

たのしい1日でした☆

0 件のコメント:

コメントを投稿