It's me.

自分の写真
2歳の娘と、産まれたての息子の母になりました。庭と本と手づくりが好き。たまに歌います。

2012年4月20日金曜日

MY OWN KITCHENできました

料理のリトルプレス、出来ました。






「MY OWN KITCHEN」B5判, 16p, 6つのレシピ。

一人暮らしのような小規模の設備(台所、人数、器)でも
気軽に作ることのできるおいしい料理を紹介しています。

食パンのトーストから、スープ、和食など、内容は幅広く。

素材の出汁とハーブやスパイス、塩、オイルなどで
シンプルにおいしさを引き出す調理法を提案をしています。

メニュー
1.ナツメグとチーズのオムレツ 
2.ハーブオムレツの皿 
3.ミントバターのスパゲッティ
4.骨付き鶏とミルクのスープ 
5.焼き鮭定食 
6.豆と肉、トマトの煮込み







ピナ・バウシュ 夢の教室

先日の 「ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」に続いて、こちらも観てきました。
なんだか今の自分と重なって、思わず泣いてしまった。




初めは「恥ずかしい、照れくさい」ばかりだった子供たちが、
みるみる変わって、魅力的に輝いてゆく。


ティーンエイジャーたちのひたむきな姿、
真直ぐに向き合ってくれる大人たち。
予告を見返すだけでも胸が熱くなる。

自分を思い切り解き放つって、普段の生活ではなかなかできない事だとおもうな。
表現できるっていうことは幸せだなぁ。

2012年4月16日月曜日

ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

先日観てきた映画。




何年も前に、「トーク・トゥー・ハー」という映画を観て
それに出てきたダンスがすごく印象的だったのだけど、
それを踊っていたピナ・バウシュと言う人の事はこの映画を観るまで知らなかった。


感性にしか語りかけて来ないような映画で、圧倒された。
モデルの仕事にもすごく繋がるところがあるというか、、、
私はピナのダンスのようなポーズがしたい!!とすごく思った。

同時に公開されているもう一つのドキュメンタリー
「ピナ・バウシュ 夢の教室」も、今週中に観に行く予定。

2012年4月13日金曜日

このごろ

しばらくぶりの更新です。

忙しくて、とか、バタバタして、なんていう言い方はあまり好みじゃないんだけど、
まさにこのところそんな感じで。
急に予期せぬ出来事があったもので、
色んな予定もキャンセルしたり、変更させてもらったりして、
色んな人にご迷惑をおかけしてました。
いや、多分まだこれからもしばらくは…


寝不足だけが私の敵。
睡眠さえ十分にとれていれば元気に過ごせるのに。