It's me.

自分の写真
2歳の娘と0歳の息子がおります。庭と本と手づくりが好き。

2014年5月29日木曜日

東京日記③、写真

東京一日目の午後は、大都会(時に地方)で活躍する友人のフォトグラファー和田P(わだPの"P"はphotoの"P")と、写真のお手合わせをしてきました。


この10年くらいの間に、お互いの趣味、ポートフォリオ、腕試しや記録、いろんな目的を含む撮影を二度ほどしたことがあって、実のところ今回私はあまり乗り気ではなかったのだけども、和田Pからの熱烈なラブコール(という名の説得)を受け、再挑戦することとなりました。
















































和田Pに撮られる私は、10年前も今もおなじ顔をしているなぁ。
けど、ちょっとだけ、以前には無かった表情も撮れたと思う。


ありがとう和田P!


和田剛







おまけ

撮影中に出逢った犬とおじさん。





美しい花、なんだろう?




2014年5月28日水曜日

SAYAKAと過ごす日

きのうは我が友Sayakaちゃんの帰国中の貴重な時間をいただいて、彼女の行きたがっていたギャラリー2件へ一緒に行かせてもらいました。

「ギャルリももぐさ」さんと、「スペース大原」さん、
どちらも多治見にあるギャラリーです。

岐阜にこんなに素晴らしいギャラリーがあるなんて〜、と、地元の人間としてSayakaとふたりで驚きをかくせませんでした、、、

ちかいうちに、Sayakaの服がここで観られるようになったらいいな。

ももぐさカフェにて。




夜は近い同級生を招いて Sayaka会もできました。
プチ同窓会久しぶりにものすごくたのしかった!!!






そして、オーダーしていたSAYAKADAVIS 2014SS のドレスが届きました!











バックスタイルがまた美しいドレスです。




次に会えるのは秋かな?
それまでに私も素敵な大人になっていられるよう努力しよう~
さやかちゃん、ありがとう!!



2014年5月26日月曜日

東京日記②、食べたもの

東京滞在一日目の夜は、ひとりでビストロへ行ってきました。
LAUBURU(ろーぶりゅー)。



今までで一番おいしいシードルを飲みながら、すばらしい夕食が始まります。

でも、ひとりで食事を楽しみたかったので料理の写真は撮りませんでした。
山盛りクレソンのサラダ、カスレ、そしてデザートにローズマリーのアイスクリームをいただきました。




気持ちのよいサービスに、すんばらしいお料理、ごちそうさまです。










二日目の朝。
新宿の街を見下ろしながらホテルの朝食。
わたしにとって、ホテルの朝食ブッフェはときめきのツボです、そんなにおいしいもんじゃないのにね。でも冷凍の堅焼きパンもなぜか好きなんです。今回はスクランブルエッグがなくてちょっと残念、、、オムレツにしたけどさ。

そしてオレンジジュースとホットコーヒーを飲むのがお決まり。両方飲むなんて、こんな贅沢は普段なかなかできません。







お昼は東京に住む友と連れ立って表参道の「246common」へ。
本当はこの近くのアップルパイ専門店へ行く予定だったのだけど、前夜にたまたま店の前を通りかかって店内をのぞいてみたら、どうもイメージとちがったのでやめにして、前日の展示会で教えてもらった、 Sayakaのお友達が所属する「BROOKLYN RIBBON FRIES」というお店が出店しているというこちらへ行ってみることになったのでした。
表参道の、ど真ん中の広場に屋台が並び、お祭りみたい!





オリジナルのジンジャーシロップをつかったドリンクと、リボンフライ(ポテトフライ)のお店です。



写真真ん中がリボンフライ。らせん状に薄くカットされたジャガイモがおいしくフライされています。
それにジンジャーシロップのドリンク2種、そしてそれぞれ他の店で買ったフルーツ入りのサラダとドイツのホットドッグ(ザワークラウトと赤キャベツ乗せ)。


ガーリックシュリンプに、アサイー入りスムージーも。
久しぶりに会う友と、時間の許す限り全力でしゃべり、食べる。


しゃべるのは足りないくらいだけれど、お腹は満たされました。
やっぱり東京でもおいしいものが食べられてうれしかったです。


こんな情報の均一化した時代でも、日本のトレンドの最先端はやっぱり東京なんだなぁーと、246commonのいろんなお店をまわって思いました(食に限ったことではなく)。
名古屋では見られないトレンディーなものがいっぱいあったもん、
世界にむけてアンテナを張らなくちゃ。




2014年5月25日日曜日

東京日記①、SAYAKADAVISフレンズオーダー会

一泊二日で東京へ行って帰ってきたら、庭のシモツケの花がすっかりきれいに咲いていました。
家を出る時はまだ蕾ばかりだったのに、たった二日でも季節は着実に進んでいるのですね。




さて、東京へ行ったのは高校時代からの親友、Sayakaちゃん(このブログではすっかりおなじみかもしれません、笑) の洋服ブランド SAYAKADAVIS の新作フレンズオーダー会へ行くため♡
私は名古屋から早朝の新幹線に乗り、東京に住む友と待ち合わせて朝一番で恵比寿の展示会場へ行ってきました。

今回はSayakaのお友達のブランドとの合同展示会だったので、他のブースもたくさん見せてもらって、いろんな方とお話もさせてもらい、私は元気と勇気をたくさんもらいました。
すんばらすいです。



展示会では、SayakaのNYでのお友達が作っているジンジャーシロップや、ブルックリン案内のリトルプレスなども販売していました。
手前の玄米おにぎりは展示会場近くの「マルゴデリ 恵比寿」 というカフェから配達されたものです(お店にみんなのお友達がいるらしい)。私もひとついただきました、胡麻入りでとってもおいしかった!ごちそうさまです。




SAYAKADAVIS のブース。アクセサリーなどもあったのに、写真がない!
2時間くらいいたのに私はなにをしていたのか、、、あ、試着していたのか。
いろいろ着たりあてたりしてみたけど、やっぱりカタログをいただいた時から決めていたグレー×青のニットをいただくことにする。
あと、こちらも前からほしかったElenaという名のネックレスと、前シーズン2014SSのワンピもオーダー中!
洋服もアクセサリーも、シルエットやカットにセンスがひかるSayakaちゃんなのであります。
ニットはAW(秋冬)の商品なので、届くのは9月以降。
待つ時間もまたたのしみですね、、、なーんちゃって、ほんとうは待ちきれない!




こちらはSunnyard Butterfly さんというブランドです。デザイナーのゆっきーさんをそのまま映したような洋服が魅力的で、試着してみたら私にあんまりよく似合うので(笑)2着も売約決定。
ますます、秋が待ち遠しいなぁーー。




こちらは当日買って帰ることができた、kapuwa さんというブランドのストール。
インドの工房で、木版プリントの布をつくるところからすべて手作業で出来上がる洋服のブランドだそうです、とにかくめっちゃくちゃかわいいのでホームページをみるべし。






さてさて、フレンズオーダー会はたった2時間弱の滞在時間だったのだけどとても濃密でした。



30代からは大切に長く着られる服、そして、「きちんと」作られた服を選んでゆきたい、と以前フェアトレードの記事を書いたときに触れましたが、自然とそういう方向へ向かっていてうれしいです。





2014年5月23日金曜日

SCONES

 突如としてスコーンブームに火がつきました。


手許にはいろんなスコーンのレシピがあるのだけれど、今朝は「クマのプーさんティータイムブック」に載っていたもので。


成形するとき、型抜きとドロップと二種類にして違いを見てみたりして、、、




どちらも自由によく膨らみ、バターの層もできました。
香りもよく、サクサクしておいしい。

グラノーラの次はスコーンブックか?

なーんちゃって




2014年5月22日木曜日

ステージ衣装

歌ももちろんだけど、纏うものも自分らしくいきたいものです。


先日出逢った綿素材のドレス、
こういうさらりとしたドレスがとても好きです、自然ですてき。



胸元にはうつくしい刺繍



柄は木と、花と、鳥。
自然の柄やモチーフに弱いのです。
こういう大きな模様のついたドレスがほしいなぁとおもっていたので本当にいい出逢いであった。


しかしライブで着られるのはいつかな?




それから、普段使いのかわいい靴も♡
とても美しいシルエットなので私の子供のような足も(よくそうやって言われるのです)、すこしはきれいに見せてくれるだろうと期待を込めて、、、




2014年5月19日月曜日

"ワンダーランド"を共有する

台所から見える裏庭に鬼野芥子(オニノゲシ)が一本芽を出し、みるみるうちに恐ろしいほど高く高く伸びたとおもったら、ある朝根元から折れてたおれていました。
側の山椒は青い実を付け、隣の百日紅の若葉も一層いきおいを増す五月の我が家です。



日曜日、夫とふたりで美濃加茂市にある「ワンダーランド」(丸圭書店)へ遊びに行ってきました。
私の一番好きな本屋さんで、夫も私も、子供のころからお世話になっている文字通りワンダーな書店なのであります。


古い商店街の中にあるワンダーランド。看板がかわいいでしょ

新刊書、古書、レコード、その他、おもしろいものがいっぱい見つかります。
昭和の時代の上質な本がたくさんなところが私のツボであります。
店主の修さんによる横尾忠則コレクションが、店内の雰囲気を一層ワンダーな感じに仕上げているのも必見です。



さて昨日、店に入るなり私が片っ端から本を物色していると、修さんが「今日、こんな映画観て来たよ」といって一枚のチラシを見せてくれました。
その映画「よみがえりのレシピ」は、私も以前上映会へ行ってとっても気に入った映画だったので、「そうなんだ~偶然やね!」 とその話は終わったのだけど、次に修さんが見せてくれたのが緑色のショップカードで、実はそのショップカード、私が前日名古屋市内の某パン屋で見つけて、素敵なので一枚もらってきたものと一緒だったのです。
しかも、そのお店は修さんの娘さんのお店でした、ワンダー!
偶然の共通点におどろきとうれしさを隠しきれない私です、、、



運命的に私の手元に二枚存在するショップカード、、、
お店は「リトルムッシュ」(←click and go!)という野菜のおいしいカフェですって。
すぐにでも行きたい。




いままでにワンダーランドで買った本たちの一部、、、
ターシャの庭の写真集やクックブックは、中学生の時に母に買ってもらったもの。



これはたぶん19ぐらいの時に買った。ビートルズ詩集。






きのう店内で流れていたCD、Linda Ronstadtのデュエット集。
とってもかっこよかったので教えてもらって早速聴いています。



そして!修さんの青春セッションのカセットテープ録音をCD化した、その名も「Forever YOKO」。
これも聴かせてもらいました。
修さんが神戸にいらっしゃったころ組んでいたバンドで、
ギターは当時のバンド仲間であった是方博邦さんだそうです。
曲も演奏も、すんごくかっこいい名盤です。
ジャケットがまた、めちゃかわいい~~




あぁ、とっても有意義なワンダーランド滞在時間でした。

帰りの車の中で、私があらためて例のショップカードのお店の店主さんが修さんの娘さんだったことに対するおどろきとよろこびを噛みしめていたら、夫が 「君たちは、それぞれの持つ"ワンダーランド"を共有しているのだな」 と言っていました。
なるほど、素敵なこと言うじゃないか、、、
そして夫自身も、そのワンダーランドを確実に共有しているのであった。
////////////////////////////////////

ワンダーランド(丸圭書店)

岐阜県美濃加茂市太田町2693-10

「本屋ライブ」と称した音楽の日もあるそうで、ぜひ行ってみたいし、いつか私も歌わせてもらいたいものです。


aun web に、ワンダーランドの紹介がされています(リンクしてある記事もぜひ読んでみてね)。




2014年5月9日金曜日

エレベなのです

ここのところ、いつも暇な自分にしては珍しくイベント続きだったことで疲れが出たのか、目は充血するわ歯茎から出血するわ風邪をひくわでとほほな感じです。

そんなこんなで声が出ないので歌の練習もできず、ならばこの機を逃してはなるまいと久しぶりにエレベを手にとってみました。



※部屋着がシマシマなことには触れないでください。



この頃ずっと気になっていた曲 Under Pressure /QUEEN & David Bowieを練習してみました。
YouTubeのハウツー動画を観ながらベースの練習をしている自分に若干驚く。
楽器好きの人みたいやんか、、、!と。

しかしやっぱりベースってたのしいです。
私はベースを弾くのとっても好きです、低音もすごく心地よい。
曲を完コピするまでがんばりたいなぁ〜ルンルン。



2014年5月7日水曜日

アコースティックLIVE in 美濃、ありがとうございました!

GW最終日のきのうは美濃で歌ってきましたー!
気持ちよく晴れてよかったねヽ(´▽`)/


ステージの後ろに顔半分見えるのは、美濃のゆるキャラ「うだつくん」、、、













うたった曲

You Are My Sunshine (American Pops)
Vincent -starry starry night-  / Don McLean
Blackbird  / The Beatles
満月の夕 / ソウルフラワーユニオン(Ann Sally ver.)
Put Your Records On / Corinne Bailey Rae


今回、ずっと前から密かに練習していた大好きな曲たちを歌うことができて本当にうれしかった!



5月の日差しがかなり強い中でしたが、
お客さんもたくさんあつまってくださいました。
お友達も、いろんなところから駆けつけてくれました!
本当にありがとうございます、深々~m(_ _)m
写真は、来てくれたお友達のひとり、ふきちゃんが撮ってくれたものを使わせてもらいました!
こちらもありがとう!


無事におわったと言うよりは、
怪我の多いライブでしたけれども_(:3」∠)_
なんだか私、どうやら自分でも気づかぬうちに緊張していたようでした。うーむ。
そして、ベーシストの夫にむりやりギターを弾かせて悪かったなともおもいました、ハハハ...
いつもライブでは余裕の表情でベースを弾いている夫が、慣れないアコギに苦戦して
「なんか、ビヨ~~ンとか、変な音鳴るし~~」 と、終わってからめずらしく落ち込んでおりました(笑)
ギタリストばかりの前で、専門外のギターを弾くのはさぞかしプレッシャーだったことでしょう、ごめんね~~
次に出られる機会があったら、ベースを弾いてもらうぞ!笑




そして今回サポートでカホンを叩いてくれた頼れるドラマー照ちゃんは、子連れで来てくれました♡
カホンをたたく息子くん。


おいっ、きゃわいすぎるやろーー(´v` )(´v` )(´v` )
照ちゃんと息子くん、どうもありがとう!



最後にうだつくん(動くうだつくんに会えるのはレアらしい)と記念撮影!
なんかやたらはしゃいだおじさんが約一名おりますが。



そしてこの後、すんごくいいところへ連れて行ってもらったのですが、
それはまた、別で書きます。
えへへ~おたのしみに。




と、いうわけで、、、、
きのうはいろんな方の演奏も聴けて、ステージで緊張もして、
とっても有意義な一日でした!
ありがとうございます。

これからは少しずつこうして人前で歌う機会が増えればいいなぁとおもっています。
ジャズセッションにも、積極的に出ていきたい!

よろしくお願いいたしますm(_ _)m




2014年5月5日月曜日

あしたはアコースティックLIVE in 美濃!

あした、5月6日はアコースティックLIVE in 美濃です!
ワーワーパチパチ。
イベントは午前10時から、
私たちThe Parmは14時半(最後から二番目)の出演予定ですよー


というわけで、昨日は練習会〜ヽ(´▽`)/
夫婦で長い付き合いの頼れるドラマー照ちゃんがカホンを持ってやって来ました!

で、曲をやる前にカホンの教則DVDを見ながら練習を始める人たち、、、
なんかとってもたのしそう。
夫はトラベルカホンでやっています。


昼過ぎに始めて、おやつの時間をはさみ、暗くなるまでみっちりやりました。
つかれたー!
けどいい感じになりました。
やっぱりリズムセクションが入るといいですね。
私はまだ体内リズム感が甘いので、照ちゃんのカホンがとても頼りになります。
夫もギター練習がんばっていました。
普段はベースの人なので、慣れないギターですがしっかりやってくれています!

今回はちょっとマニアックな選曲も見どころだと勝手に思っております。
大大大好きな曲ばかりできて、自分でもすんごくたのしみ!!


あしたは美濃うだつのあがる町並み内、ポケットパークにて!(雨天時は吉田工房)
お時間のある方、お待ちしていますー(*'v'*) 



そう、私たちは "The Parm"