It's me.

自分の写真
2歳の娘と0歳の息子がおります。庭と本と手づくりが好き。

2013年9月28日土曜日

採譜と譜面書きをやる


にがてな音楽理論、、、
しかし実際、理論がわからんのは情けないです(個人的な思いですが)
ギターをちょびっとやっていたのでコードくらいはほんの少しならわかるけども、
楽譜はいまだに必要最低限しか読めません。
ある人が「美空ひばりさんは、楽譜読めなかったらしいよ」と言っていた(ジミヘンもそうだったらしい)が、
天才は楽譜が読めなくても何とかなるかもしれん、
しかし凡人はやはりそれなりの努力をしなくてはいかんのだ、、、

と、いうわけでちょっと挑戦、初めてひとりで採譜して譜面を起こしてみました
といってもfinale(楽譜作成ソフト)の力を半分以上借りているがな、、、

しかし、数年前までは「キーってなんなのさ?」くらいの状態だったのに(ひどい)
いつのまにか曲のキーもわかるようになっていた。わおわお
音符も、付点とか全音符とかさ、わかるようになったもんね、、、
あんまり書くと無知がばれる


というわけで、コリーヌ・ベイリー・レイの「Put Your Records On」!
女の子の応援歌!


出来はどうでしょう、、
リズムが跳ねてるのでむずかしかった、最初にやる曲じゃないなぁ
きらきら星くらいじゃないと、、、笑

今度レッスンで先生にみてもらおう~


しかし譜面を起こしたはいいが、歌が非常にむずかしい、、、



かわい~~。

♪ときどき間違いもあるよね、でもだいじょうぶ
 レコードをかけて お気に入りの曲をおしえてよ
 肩のちからをぬいて  あなたの夢がかなうといいな

2013年9月22日日曜日

発表会2013秋

きのうは、半年に一度の発表会でした。
@新舞子LIMA
わたしの今回の課題は、とにかく、ピッチ、ピッチ、ピッチ!
ひたすら鍵盤&チューナーと向かい合ってロングトーンのれんしゅうをした、、、



 
LIMA名物の逆光、、、笑

しかし本番、ふだんぜったい間違わないところでおもいっきり間違えた。
私の最大の敵は「緊張」だったんでした、そうでした、、、(´;ω;`)
出だしでいきなりつまづいて、どうしようと思っていたら後ろからDs.裕史朗さんの「Yeah!」の応援がきこえて、なんとか持ち直しました。
ありがとうございます(涙)
おかげさまさまで、演奏を楽しむこともできました。
この素晴らしいバンドで歌えるのは、めちゃくちゃ緊張するけど、とっても守られている感じがするのも本当です。
けど、まちがえたのはやっぱりものすごくくやしいーーー
でもかっこわるいから泣かないし、自分の実力とちゃんと向き合おう、、、




講師陣の演奏、うわーんやっぱりかっこいいーーーーー
Vo. junkoさん
Gt.砂掛康浩さん
Ba.大村守弘さん
Ds. 砂掛裕史朗さん




2013年9月18日水曜日

On Green Dolphin Street


こんどのレッスンの課題曲 On Green Dolphin Street を予習しようとおもってYou Tubeぽちぽち



おちゃめなSarah 




EllaとJoe Pass




中本マリさん


しかし、実はその前に週末の発表会が待っている~~

2013年9月4日水曜日

なつやすみ、たいふうのあと、これからのうた

ごぶさたしております。

夏が去って行った、、、

台風あとの温帯低気圧の影響で、
私は今夜行こうとおもっていたDOXYセッションに行かれませんでした、、、
だって電車が運休なんだもの。
もうすぐ発表会なので練習に行こうとおもっていたのに~~~


さて、、、
今年の夏休みは野外Jazzを2回も聴きに行ってきた!
明治村のイベントね、、、
女子は浴衣で行くと無料なので、2回とも浴衣を着て、コロッケとかポテトとか食べながら芝生に座って聴きました。
やっぱり夏は野外ライブに限る~~
しかも演奏がテクニカルですごく見応えもあった!(一般大衆向けのイベントとは思えん、笑)
ボーカルの清本りつ子さんもすんごくうまくてコーフンしました。ふわーー





夏の終わりに、野外ライブ、浴衣、花火と、やりたかったこと一気にできてとっても満足でした。



この夏はjazzの迷路に迷い込んだひと月だったようにおもいます、、、
ちょっとした壁におでこをぶつけて、まったく歌えなくなったりして(と、いっちょまえみたいなこといってみる)
でもそれも優しいせんせいと、素晴らしい音楽の助けでなんとか乗り越え、
今月の発表会に向けて気持ちも新たに練習に励む毎日なのであります。
かたつむりの速さでも、すこしは前に進んでいるならいい。

私は、きちんと歌えるボーカリストになりたい、、、!!