It's me.

自分の写真
2歳の娘と、産まれたての息子の母になりました。庭と本と手づくりが好き。たまに歌います。

2016年1月26日火曜日

10ヶ月目の子育て

1月24日で娘は10か月になりました。


ふんわり心地よいスリーパーはお友達からのプレゼント❤︎






起きている間は、つかまり立ちにつたい歩きで毎日いろんなところを探索しております。
最近気になるのはトースター。開けたり閉めたり開けたり閉めたり、、、。







子供は遊ぶことが仕事!
ごくろーさまです。








クーハンはこのごろすっかりトラちゃんのもの。
猫のことも依然として気になる娘。
動物や虫など、生き物が気になるみたい。






ご飯は3回食になりました。
朝ごはんはオートミール粥かパン粥で、バナナや煮りんごを入れて甘みをつけ、豆乳を加えて煮ます。簡単なのでこればっかり。
昼と夜は大人用に作ったスープや鍋の具を使って、とろみをつけてご飯にかけたもの。
しかし疲れていて食事を作るのも大変な時は、バナナや果物とビスケット、市販のベビーフードで済ませてしまうこともたまにある。。。
ちゃんとまるまる太って育っているから、大丈夫、大丈夫。笑





娘はとにかくなんでもよく食べる。
食事だとわかった途端に待ちきれず早く食べさせろと言ってきます。
食に対する意欲がすごい。








固形のものも食べられるようになってきました。
これは野菜のお焼き。
しかしこうして皿に盛っていっぺんにあげるとどんどん口に入れたり(食いしん坊)握りつぶしたりしてしまうので、まだ、ひとかけらずつあげなくてはいかん。






そろそろこれが必要だと、夫の実家から甥っ子4人が使ったミッフィーのローチェアをもらってきました。
かわいい❤︎






子供はとてつもなくかわいいし、育児はとても実りあるものだと、こうして育ててみて実感。
けど、とにかく疲れるのも事実。。。
それなのについつい、「娘のために」と頑張ってしまうことがある。
がんばることはいいことだけど、「娘のために」というは娘のためじゃなく、ほとんどが自己満足のためだよね、、、
娘のためになることというのは、やっぱりお母さんが笑顔で幸せに過ごしていることでしょう☆
というわけで、常にできる範囲でできる限りさぼれる方法を考えることにしました。笑。
しかしその時に罪悪感を感じないことが最大のポイント!
さぼったことが心のストレスになったら意味がないので。

無理してきちんとした食事を作って必死に食べさせるより、簡単なものを笑顔でおいしいねーっと言って食べさせたいもんね。
ムキになってやらせるより、できないならそれでいいのだ。
食事も、風呂も、片付けも、なんでも。

子育てのモットーは「これでいいのだ」、で、いいのだ。


さて、次回もう少し頑張って、おむつ事情について書いてみたいと思います。

台所風呂のススメ

お古のお古で貰ったベビーバス。
沐浴の一ヶ月ほどしか使わず押入れに仕舞いこんでいたのだけれど、今になってまた活躍しております。



それも我が家の台所で。






夫の帰りが遅いので平日はいつも一人で子供を風呂に入れるのですが、子供と一緒に風呂に入るのは気が休まらないし、自分が疲れている時にはこれが結構大変なのです。
そしたらある時、インスタでフォローしている外国のママが、台所のシンクで子供に入浴させていたのを発見。
ちょうど我が子と同じくらいの子と、そのお兄ちゃんも一緒に入っている!
というわけで私もやってみることに。

すると一人座りも安定してきた娘は、湯に浸かりながら自分で洗面器を持って遊んでいる。なかなか悪くなさそう。
もちろん私は一瞬たりとも目を離しません。危ないからね。
肩に湯をかけてやったり話しかけたり、湯を足してやったりしながら5分ほど浸からせ、身体を洗うときは、シンクにジョイントマットを二枚敷いて、そこに座らせて洗います。
で、最後にまた少し湯船で温まらせておしまい。

一緒に入るよりずっと負担が軽いです。
あとは子供を寝かしつけて、夫も帰ったところで私は一人ゆっくりと風呂に入るわけです。

お正月なんか、帰省やらなんやらでつい帰宅が遅くなって風呂に入れらず寝かせてしまったりしたら、翌朝こうして入浴させることもあります。

台所風呂なかなか良いです。

2016年1月21日木曜日

Chili Hot Chocolate

インスタにアップしたホットチョコレートの動画をこちらにも載せてみました。



スパイスつきレシピカードを使ったホットチョコレート動画作ってみたよ〜☕️ ①ココアパウダー、シナモン、鷹の爪を炒る ②火を止めて水を加えて練る ③砂糖、生姜、牛乳を加える ④ゆっくり火にかけながら混ぜ、温める ⑤温めておいたカップに濾し入れる ⑥仕上げにシナモンをガリガリ ※実は付属のレシピカードの内容と、砂糖を入れる手順が変わっています。 こっちの方が焦付かず砂糖がよく溶けます。 ちなみに私はダイエット中なので、砂糖はラカントをレシピの半量、牛乳は豆乳に置き換えて作ってます。 砂糖の量はお好みで。 #ココア#ホットチョコレート#レシピ動画#hotchocolate#hummingjam#レシピ
うららさん(@sano_ulala)が投稿した動画 -


スパイスつきレシピカードというのを以前作ってマーケットで売っていたのですがなかなか売れず、、、インスタにアップしてみたらお友達から反響があったのでこのたび動画を作ってみたのです。
ドイツのチョコレートショップで飲んだのを再現したこのホットチョコレート、本当においしいよ!
生姜や鷹の爪も入って、ポカポカ温まります。

****
レシピはこちら。

無糖ココアパウダー 大さじ2
鷹の爪(種を除く)1/2本
シナモンスティック 少々
水 大さじ2
甜菜糖 大さじ1〜2
生姜スライス 2枚
牛乳または豆乳 100ml
仕上げ用シナモン 適量

①手鍋にココアパウダー、シナモン、鷹の爪を入れて弱火で炒る
②火を止めて水を加え、ツヤげ出るまで練る
③砂糖、生姜、牛乳を加える
④ゆっくり火にかけながら混ぜ、温める 
⑤温めておいたカップに濾し入れる 
⑥仕上げにシナモンをガリガリ 

※実はレシピカードの内容と、砂糖を入れる手順が変わっています。 
こっちの方が焦付かず砂糖がよく溶けます。 
ちなみに私はダイエット中なので、砂糖はラカントをレシピの半量、牛乳は豆乳に置き換えて作ってます。 
砂糖の量はお好みで。

2016年1月20日水曜日

雪の日

昨夜、午前2時に娘のお乳で目を覚ました時はまったく降りそうな感じがしなかったのに、朝起きてみたら、この雪!






窓辺のウサギちゃんも見とれておる。






娘は暖かい布団ですやすや。







最近は毎朝、そして毎夜、ホットチョコレートを飲んでおります(飲みすぎか?)。
生姜やチリを入れたり、シナモンをガリガリ削ったりして香りをつけるとまた美味しいのです。
とろりと濃厚な、まさに「チョコレート」な飲み物。
ドイツのチョコレート屋さんでご主人がいれてくれたのを再現した自信作!


さてスタッドレスタイヤも履いていないし、もう今日は一日中家にいることにしてのんびり過ごしました。
娘と遊んだり、歌の練習をしたり、おやつを食べたり、本を読んだり、、、
娘の昼寝に便乗して午前と午後とたっぷり昼寝をしたら驚くほど元気になった。
夕方になってもピンピンしている!
明日の夫の弁当のおかずも作れる!
こうして今ブログも更新出来る!

いつもなら夕方には結構ぐったりしていて、頭もぼさぼさで娘にご飯を食べさせ、気合を入れて娘を風呂に入れ、寝かしつけた後にはもう何もできない(または自分も一緒に寝落ち)、、、という感じで、遅い時間に仕事から帰宅した夫の話に相槌を打つのもしんどい(ごめん)くらいなのに、今日はめちゃ元気!
普段はしんどいのが日常なので気づかないけれどやっぱり疲れは溜まっているのだな。




しかも今日は雪の影響か、夫が早く帰宅。
娘を風呂に入れて寝かしつけまでしてくれたので(しかも壊れていた家電を直し、つかなくなった電球も替えてくれた!)、私はゆっくり風呂で読書❤︎ボリス・ヴィアンのジャズ本❤︎
久しぶりに風呂で本を読んだ。
あー、夫がいつも早く帰ってくれればいいのになー。


というわけで今年の目標はまず休むことにしよう。笑
家族のためにも自分がストレス無く笑っていなくては。
「子供はママのメンタルを映す鏡」って、この前テレビで言ってたもんね。。。



-----------------------

さてさて、話は変わって昨日は名古屋までお出かけしておりました。



以前から行ってみたかった天白の「波家〜namiya〜」さんでランチ。
自家製ベーコンのBLTサンド。
もう一つのランチ、厚揚げとジャガイモの辛味噌ソースサンドもめっちゃ気になった、、、今度はそれも食べたい。



自家製ジンジャーエールも美味しかったです。
オーナー夫婦と楽しくおしゃべりして、私の好物のドーナツを自分のおやつ用に、それからお持たせに、包んでもらいました。







そして名東区の「クラシノネ」さんへ、出店のご挨拶。
原田知世似のオーナーさんとしばしお話。
できたてほやほやの「クラシノイチ」のDMをいただきました。






で、せっかくここまで来たから、久しぶりに、大大大だーーーいすきな焼き菓子屋さん「Biscuiterie Gurmandise」(ビスキュイテリエ グルマンディーズ)さんへ寄り道。
オーナーさんとも久しぶりにお話して、おやつを買って帰る(ダイエット中なので控えめに)。
カルダモンオレンジのケイク、リンツァトルテ、シナモンとくるみのクッキー、あと、きび糖エクレアは買ってすぐ食べました。
なかなか買えない「ほんとうに美味しいお菓子」たちに加え、ヨーロッパのかわいい雑貨も売っています。私はすみれの花の描かれたバースデーカードも買いました。
お店は自由が丘だよ。


さてさて、また明日もいい日でありますように。

2016年1月19日火曜日

Humming Jam出店情報

名東区のライフスタイルショップ「クラシノネ」さんからお声がけいただき、同ショップで開かれる、「食」をメインテーマにしたマーケット「クラシノイチ」でジャムを販売させていただくことになりました。
店主の岡田さんからメールをいただき、企画書やメールのやり取りをする中で、岡田さんのクラシノイチへの想いを聞かせていただき私もすごく共感しました。

*大きなマルシェではないからこそ出来ること。
*お店のコンセプトは『日常使い』。高級すぎるものでなく、日常で使えるものを。
*出店者を入れ替えず、できるだけ同じメンバーで続けること。
*ここでしか買えないものを。

その場の楽しみだけでなく、長く続いて私たちの日常に根付いていくものにしたい、との岡田さんの想いを受け、このクラシノイチに参加できてとても嬉しく思っています。
名古屋市内なので、お近くの方は是非遊びにいらしてください☆


*クラシノイチ
2月14日(sun) (二ヶ月毎の第二日曜に開催)
場所:クラシノネ
名古屋市名東区代万町3丁目10番1 1F
10:00-14:00

入場無料
駐車場はありませんが近くにコインパーキングがあります。

*写真はイメージです。。。


当日はバレンタインなので、チョコレートのスペシャルなジャムを持って行こうと思っています❤︎


2016年1月18日月曜日

児童文学研究家、川端有子さん

先日ご紹介したのは漆工芸家の堀内亜理子さん、
今回ご紹介するのは同じ「ありこ」さんでも、児童文学研究家の川端有子さん☆
有子さんは夫の従姉で、大学で児童文学について教えながら研究もしています。
私は結婚を機に知り合って、予てからの少女小説好きにより折に触れてお手紙を交換したりと仲良くさせていただいています。

そんな有子さんがこの度、文藝春秋の発行する女性誌CREA2月号にて「大人の少年少女文学。」の監修をされたということで、お知らせを受けいそいそと買って参りました!




グリーンが効いたキラキラの表紙☆



中身は、物語に登場する遊び、食べ物、おしゃれ、、、様々な切り口から少年少女文学を紹介してあって、とても読み応えのある内容!
少年少女文学AtoZもあって、好きな人にはたまらないところをツンツンされます、笑









ひとつ気になったのが、少年少女文学でよく登場する「バタつきパン」として、普通のバタートーストが紹介されていたところなのですが、ここは有子さんも監修の際に「トーストとは違う」と編集部へ言ったのに直してもらえなかったそうで、、、(時間の関係かな?)
本当の「バタつきパン」は、トーストとはまったく別物だそうです。





有子さんのインタビューも載っています。
写真にあるのは有子さんの蔵書で、右から「小公子」、「秘密の花園」、「小公女」。
一番左の青い表紙のものは日本で未訳の「Little Saint Elizabeth」という作品で、有子さんが目下翻訳中なのだそう❤︎






有子さんはこんな素敵な本も作っています。
赤毛のアンの著者モンゴメリのプライベートなスクラップブックをそのまま本にしたもの。
女子にはたまらない、ときめきの一冊です。
他にも、少女小説や児童文学に関する興味深い本をたくさん書かれているので、気になる方は川端有子さんの名前で検索してみてください☆


2016年1月12日火曜日

漆工芸家、堀内亜理子さん

2015年はたくさんの新しい出会いがありましたが
その中でもとても良いご縁だったのは、漆工芸家、堀内亜理子さんとの出会いでした。

きっかけは義理の母の喜寿のお祝い。
何が欲しいかと尋ねると、
「和裁に使う竹尺が欲しい」とのこと。
なんでも、ここら辺の地域では、喜寿のお祝いに女同士で竹尺を贈り合う風習があるそうなのです。
義母曰く
「喜寿のお祝いと言っても、女の”歳”のことだから、おおっぴらに祝わず女だけでこっそり竹尺を贈り合う」のだそうで。
さらに話を聞いていると、むかし、知り合いの人が、裏面に赤い漆が塗ってあってお花の柄と持ち主の名前の書いてある竹尺を持っていて、とっても綺麗で羨ましかったそうな。

というわけで、そのような品を贈ろうではないかと思ったわけですがどこに行けば買えるのかもわからず、、、
今の時代ですもの、ネットで検索しました。

そして見つけたのが漆工芸家である堀内亜理子さんの作品。
北海道は旭川市の作家さん!
竹尺の裏に可愛らしい花の描かれた、まさに私の探していた品を制作されていました。
早速連絡先を調べてEメールを送ってみると、すぐに丁寧なお返事をいただき、その後何度かメールのやり取りをして、作品を注文。



そして届いたのが、これなのです!


か、か、かわいいーーーー❤︎❤︎❤︎





可憐な野の花、かわいいでしょうーーーー
あー、でも携帯のカメラでは細かい美しさまで伝わらない、、、






ぽってりと塗られた漆で、丁寧に描かれています。
この可愛らしさは、お若い女性作家さんだからこその感性かな❤︎
漆器は制作にとても時間と手間がかかると聞いたことがあります。
なんども塗り重ねられた漆がふっくらとして本当に美しいです。





義母の名前も入れてもらえました、アヤメの花に、「あやめ」☆
話に聞いていた通り、私と義理の姉2人との三人から、女だけの席で義母にプレゼントしたら泣いて喜んでくれました。
こんなに美しい作品を作っていただけて、堀内さんに何とお礼を言ってよいのやら。

私も元々漆器が好きなので、今度は自分用にもいただきたいなぁと思っています。
そして、旭川にも行ってみたい、、、!





亜理子さーん、ありがとうございました!

2016年1月5日火曜日

年末年始まとめ

あらためまして、
あけましておめでとうございます。

2015年は、これを読んでくださっている皆さまにとってどんな一年だったのでしょうか〜?


私は何より、人生初の出産と育児!
そしてこちらも初のジャズワンマンライブ!
さらにジャム屋の始動!
盛りだくさんでした。
出会いあり、再会あり、とても充実した楽しい一年でした。
去年の年始に密かに手帳に書き込んだ目標も、8〜9割くらいは達成しました。
年が明けて気分も新たにまたがんばるぞー。




さてそんなわたくしの年末年始。

クリスマスは今年も京都へ行ってきました(その話はまた別の機会に)。
そして年末年始はあっという間に過ぎていった。
なかなか会えない人たちに会って、おいしいものたくさん食べて、久しぶりにお酒を飲んで、わいわい楽しかったー!!



まずは歌の先生とその生徒仲間での忘年会。
ちなみに先生は向かって左の一番手前の方です。











もう何年ものお付き合いになるので、めっちゃ仲良しです。






新入りのかわいこちゃん(てもう言わないか)たちは、完全におねーさま(と、おにーさま)たちの勢いに飲まれていました。
おつかれさま、、、笑





プチ二次会☆
終電ぎりぎりまで語り合いました。







娘は、だーーい好きなおとーしゃんとお留守番❤︎
帰ったらおりこうしてネンネしていました。







翌日は、だいだいだーーーいすきなお友達姉妹が遊びに来てくれました。
簡単なお昼を作って、わいわい食べて、お土産のバウムクーヘンをみんなで29分ぶんくらい食べました。
あまりに楽しくて、写真がこれしかありません、笑
すごく幸せで楽しい時間だったーー!!







さらに翌日も宴会は続きます。
この日は夫の昔のバンド仲間が我が家に集まって同窓会。
大いに盛り上がり、昔のバンドの映像をみんなで見たり、セッションしたり、ギターの生演奏でヒゲダンスが始まったり(笑)、、、
用意した料理もおつまみもきれいになくなった!
写真はドラムのしんちゃんの美しい奥さまと♡
Sちゃん、またあそぼーね!







翌朝は久しぶりにちゃんと味噌汁を作って朝食。
最近パンばかりだったので、、、





そして、家族水入らずの年末。


おでんを食べながらレコード大賞を見る。







そして年も明け、実家で新年会。


集まる男衆と、ちっちゃいの(隣に座った伯父ちゃんと同じ頭)。






こちらは女子たち。






かわいい従妹とも久しぶりの再会☆


さ、我が家は今日から仕事始め。
今年も楽しくいっぱいお仕事できますように☆

本年もよろしくお願いいたします。

2016年1月4日月曜日

Happy New Year 2016

あけましておめでとうございます



今年も皆様にとってきらきらな一年になりますように☆☆☆