It's me.

自分の写真
2歳の娘と0歳の息子がおります。庭と本と手づくりが好き。

2011年12月31日土曜日

ことしもおわり

身体がすごく軽くなったような気がした2011年。
おもしろいこといっぱいして、音楽もいっぱい聴いて、おいしいもの食べて、本も読んで、すてきな人に出会って、とってもとっても楽しかった。

姪っ子のはなちゃんが生まれる予定の日に大きな地震がきて、その一週間後、私の誕生日と同じ日にはなちゃんが生まれた。
希望の光だと思った。

ありがとう2011。
そしてもうすぐ、ハロー2012!!

2011年12月26日月曜日

ドイツのクリスマス

 きのうはホワイトクリスマスでした
いつかの冬のドイツの写真を出してみる




 


 

クレーンの上にまでツリー!




2011年12月25日日曜日

料理の会、クリスマス

今日はきらきらりょうりきょうしつ、お客さんは大好きな綾さん!
クリスマスメニューのリクエストがあったので、
チキンではないのだけど綾さんが以前からやりたいと言っていた自家製ソーセージで
ちょっとごちそうっぽいひと皿にまとめる







*ウフ・マヨネーズ(手作りマヨネーズで)
*野菜のヴィネグレット2種(玉ねぎとラディッシュ、そして人参。それぞれ微妙に味がちがう)
*自家製ソーセージ(セージ風味)
*ういきょうの香りのマッシュポテト
*おいしいパン(オリーブ入りのハードパン、テーブルロール)





綾さんからすごく素敵なクリスマスプレゼントもらった!
また別に載せます(*'v'*)



2011年12月24日土曜日

X'mas Jazz Live !!

昨日は大好きな山口有紀さんのX'mas JAZZ!!






山口有紀(vo)、後藤浩二(pf)
金山のMr.Kenny'sにて


有紀さんのafro blue大好き
ジョニ・ミッチェルのriverも歌っていた!

それから後藤さん作曲で有紀さんが詩をつけた曲がすごく良かった
有紀さんの日本語の歌は初めて聴く
うっとり。
「こころ 晴れたなら 頬の涙さえ いつか 空に虹を架ける 雨になる」

最後の方に歌った、讃美歌 god rest ye merry gentlemen も、とっても素敵だったぁ

有紀さんの声は、うつくしくて、つよくて、発音もすごくきれい。
スキャットもかっこいい!



2011年12月22日木曜日

冬至

正月用に柚子風味のゼリー寄せを試作、
台所には絞ったあとの柚子だけが残った
なんとなく勿体なくて捨てられず、、、
どうしよう





そう言えば今日は冬至じゃないですか、、、
さらしに包んで柚子湯かな。

2011年12月17日土曜日

CNFマルコンソール

  今日は、待ちに待った「おいしい食事会」の日♡
新栄のCNFマルコンソールへ。



食前酒にシャンパーニュを飲みつつ。
前菜にホタテと菜の花、トマトのジュレ2種、ミントのクスクス、蕪のクレームキャラメル




次に、(写真が無いんだけども)
カリフラワーのスープはオレンジのコンフィチュールと水菜とクミンシード添え



そして魚は鯛とういきょう


肉はジューシーな鴨とシャキシャキのキノコ



食事とデザートの間にチーズの皿
青カビ、シェーブル、あとオレンジ色のトローとしたやつと硬いやつ、全部で四種
それにドライフルーツとナッツのパン。



 







デザートは3皿、
金柑のソルベとパンデピス、次にレモンのジュレにアーモンドのミルクがけマカロン付き、最後にフランボワーズのオペラ。
あと紅茶(葉を選べる)。



私は前菜からメインまで、一皿につきパンひとつのペースで食べていたのでシェフに「大丈夫ですか?(最後まで食べられますか?)」と心配されたが、難なく完食(満腹の一歩手前くらい)。



2011年12月14日水曜日

柚子のお寿司

柚子をいただいたので、家に帰ってすぐ料理する。



硬めに炊いたごはんに柚子の絞り汁たっぷり、それに柚子の皮の千切り、甜菜糖、塩を混ぜて酢飯をつくる。
 少しだけ甘くした炒り卵、それに我が家のベランダ菜園からクレソンとルッコラを添える。
酢を一切使わずに柚子の絞り汁で作ったお寿司はとっても良い香り。

おかずは塩サバ、おからコロッケ、それに夫がスーパーで買ってきたインスタントのマルコメ味噌汁。夫がかき混ぜてくれた味噌汁(インスタントなので混ぜるだけなんだもの)おいしかった。

2011年12月13日火曜日

awesome!


私自身はディズニーグッズとかひとつも持ってないけども、、、

神棚にCREAM

我が家の神棚はCREAMの素晴らしき世界。

ちいさく暮らす

うまくいかないと思うと、いつも部屋の模様替えをする。
今まで使っていた大きなダイニングテーブルをパソコンデスク兼作業机に、今までの小さなパソコンデスクをダイニングテーブルに、取り替えっこ。

ちいさなテーブルでごはんを食べるのもいいもんだな。
ちいさな荷物で、ちいさく暮らしたいと思う今日この頃。
気持ちもすっきり、部屋も広くなる…






眠る

一人暮らしをしていた頃、毎日とてもよく眠っていた。よく、というのは時間というよりも質の問題で
7時間の睡眠が一番気持ちよくて、朝の早いケーキ屋の仕事に間に合うように夜は9時過ぎにはベッドに入っていた。
ベッドには分厚い毛布にふかふかの布団とレース編みのカバーをかけていて、毎晩そのベッドに入るだけでものすごく幸せな気分だった、寝つきもとても良くて一息ごとに眠りに落ちていく感覚が自分でもわかるくらいで、朝も目覚まし時計無しで起きる。

今はとてもその頃のようには眠れなくなってしまった・・・それは少し悲しい
もう一度ちゃんと眠れるようにしてみようとおもう




たわごと

旅に出るのは寒い時の方が多い気がする
荷物が多いのは嫌なんだけれど、寒い旅の感じはちょっとだけ好き
ホテルのぼんやりした暖かさとか
見慣れない街の電飾とか、湯気の立ち上る食べ物とか




ところでハイテク機器はあまり好きでない私だけれど、iPhoneだけはわたしをドキドキさせる。


冬の電車は眠い、、、

マドゥモァゼル・ルウルウ

先日、東山公園駅の近くで仕事をした帰りに、駅からすぐのおしゃれ本屋「ON READING」へ立ち寄り、出会ってしまった!
 「マドゥモァゼル・ルウルウ」 ジィップ著、森茉莉訳!!(しかも初版!)

 私は森茉莉の「貧乏サヴァラン」が好きだし、彼女の持つ少女っぽい世界も大好きだし、とにかく装丁が素敵すぎる。しかも序文を与謝野晶子が書いている。森茉莉と与謝野晶子って同じ時代なのね(歳ははなれているけれど)、、、帯には三島由紀夫もこれでジィップを識ったと書いてある。
















カバーも表紙もぜんぶかわいい。
すべてのページが便箋のような模様入りの印刷になっている。
宝物みたいな本。

音楽