It's me.

自分の写真
3歳の娘と1歳の息子がおります。庭と本と手づくりが好き。

2014年1月26日日曜日

そろそろエシカルファッション

「自分のワードローブに悩んでいるときは、自分の生き方に悩んでいるときだ」 と言ったのは誰だっけ。

実際私はここ数年間ずっと自分のワードローブについて迷子になっておったのです。
自分らしい洋服ってどんなだろう?
それに、ずっと「食」の方に投資してきたぶん(そしてここ1、2年は音楽に)、おしゃれに関してはファストファッションを選択することが多かったので、そろそろきちんとした洋服、大切に長く着られる洋服を少しずつ増やしていきたいとも思っていたのです。
それで30歳を目前に自分の中で持ち上がっていた「ワードローブを見直そう計画」。

というわけで以前から気になっていた「エシカル・ファッション」を、そろそろ始めるタイミングかなと思い立ってお店に行ってみました。

栄のテレビ塔に入っている「エシカル・ペネロープ」というフェアトレード&エシカルファッションのセレクトショップ。
エシカル=倫理的、道徳的の意。倫理的に”正しく”製造されたかを大切にするのがエシカルファッションなわけです。


で、さっそくお気に入りの一枚に出会えました。
フェアトレード専門ブランドPeople Treeがデザイナーであるピーター・イェンセンとコラボした、その名も「ベアドレス」
両手を挙げたクマがいっぱいプリントしてあるのだ、かわいいだろ~


実はサイズがひとつ小さいんだけども、ミニワンピってことで着るのだ、笑




かわいいクマがいっぱい


10年くらい前、私が初めてフェアトレードに興味を持ったときに見たPeople Treeのカタログは、もっとエスニックなものが多くて、シルエットもゆったりして色もアースカラーが中心だったように記憶しているけれど、今日見たのはカラフルだしシルエットも私好みのものが増えていて、印象が変わったような気がした。
(でも店舗だと置いてある品数が少ないのが難点、、、ネットでもいいけど試着できんからなぁ)

カタログを貰ってきたので、これからはこちらの方へシフトしていこうと思う。
ほしい洋服がまだたくさんあったから!


2014年の幕開けはなんだかとっても明るい。
今年はきっと充実した1年になるとおもう!
ワードローブが定まって、自分の進む方向も定まった気がした今日の帰り道でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿