It's me.

自分の写真
3歳の娘と1歳の息子がおります。庭と本と手づくりが好き。

2016年2月20日土曜日

10か月目のおむつ事情と子育てについて、2

さて先日書いた「10か月目の子育て」の記事から引き続き、10か月目を迎えた娘のおむつ事情について書いてみよう、と思うっているうちに、もう娘は11か月になろうとしています。はやい!!



いやなかなかゆっくりブログを書く時間もなくて。。。



しかしこんなおむつのことなんかだらだら書いて、そんなに反響があるわけでもないので虚しい気もしないでもないが(笑)、ブログを読んでくれている人からたまに直接聞かせてもらう感想がすごく嬉しいのと、それから、私自身いろんな人のブログに助けられる経験があるので、これを読んでくださっている人にも何か参考になることなどあればと、したためてみました。
ちょびっとでもお役に立てますように。







娘のおむつは、相変わらず基本的には昼間家にいる時は布で、外出時は紙。
家にいても、私が忙しい時や疲れている時は紙を使います。
あと、このごろは夜も紙を使っています。
生後二か月を迎える頃からおしっこもしないで朝までぐっすり眠るというなんとも母にとっては楽ちんなことになったのですが、さらに時が経ち7,8か月頃になると夜の間に二度ほど起きるようになり、夜中起きた時におむつを替えておいても朝開けるとじっとり濡れて皮膚が赤くなっているなんていうことも出てきたので、夜は吸収力のあるサラサラ紙おむつに頼るようになりました。


おむつかぶれはたまにあるけれど、姉に教えてもらったとおりしっかり洗ってしっかり乾かすことを徹底したら、かぶれてもわりとすぐ治ります。
とにかくわからないことは姉にすぐ聞いて、なんでも教えてもらいます。
たすかるー。

布と紙の併用が今の自分にはとても合ったやり方かなと思う。
初めの頃少し興味があった「おむつなし育児」は、まったく不向きで2日でやめた。
布おむつも、手荒れがひどかったり仕事が忙しかったりしたら使っていないと思うし、これからもあまりこだわらずその時々でいい方法を選択していこうと思う。
親の負担が軽い方が、子供も気楽だと思う。





育児を始めてまだ11か月だけどいろいろな発見がたくさんありました。
自分の育児のポリシーについて考えていたら、それは生き方そのもののポリシーでもあると、ふと気がついたのでした。
育児も人生も、柔軟にいきたいね〜。





娘の初節句のお祝い、何をしようかな(主に食べ物)。



0 件のコメント:

コメントを投稿